Butter-Flyをまとめてみた。

Butter-Flyをまとめてみた。

デジモンアドベンチャー22周年のお台場メモリアルな日ということで。8分の1計画。

無数にあるVersionの中から特に好きな作品を厳選してまとめるつもりが、非常に長い記事になってしまった。

原曲(1998)

Butter-Fly(和田光司)

原点にして頂点。『デジモンアドベンチャー』主題歌。

この曲に限らず『デジモンアドベンチャー』はシリーズを通して熱い曲が多かった。進化曲「brave heart」と違って『デジモンアドベンチャー02』では使われなかったため、心の奥に刻まれつつも一度は忘れかけていた方も多かったのではないだろうか。

ちなみに全世界でこの曲が使われていたわけではなく、独自の曲が使われていた地域も多い。その中でも台湾と香港はButter-Flyを吹き替えて歌っている。

振翅高飛(財部有輝)

台湾では当時台湾で活動していた日本人の財部有輝さんが台湾國語でCover。ただし、作中がお台場編に突入してからは台湾でも和田光司Verが流れるようになったためレア。

ただし、残念ながら楽曲配信はされていないため、音源は台湾のフリマアプリ蝦皮などで頑張って探そう。

自動勝利Let’s Fight(鄭伊健)

香港では俳優の鄭伊健さんが広東語でCover。こちらはApple Musicその他で配信されている。

組曲『ニコニコ動画』での「再発見」(2007〜2008)

ニコニコ動画

組曲『ニコニコ動画』

2007年、組曲『ニコニコ動画』の間奏にButter-Flyの前奏が使用されると、当時活動していたよっぺいさんやのど飴さんなどの歌い手たちが相次いで本曲をCover。Butter-Flyの「再発見」においてニコニコ動画の存在はとても大きかったのではないか。

合唱 デジモンアドベンチャー 『Butter-Fly』

当時の投稿は削除されてしまっているものも多いため、代表してカリウムさんの合唱動画を。この頃の歌い手さんは個性的な歌い方が多くて好きです。

Butter-Fly キャラクター合唱 2012

時代は少し下るが、ニコニコ動画の合唱Coverで外せないのがもうひとつ。めちゃくちゃ似てる。

香港人タチ

もっと評価されるべき。海外の選ばれし子供たちによるCoverの中では知りうる限り最古のもの。流石は「ニューヨーク香港大混戦!」ポイ三兄弟の国、ヒカリちゃんかわいいもんね。

Butter-Fly〜Strong Version〜(和田光司)

2008年、デビュー10周年を記念して、ニコニコ動画での人気再燃に呼応するかのように公式からも新規供給。闘病を経て声質こそ変わってしまっているものの、力強いバックミュージックを伴って復活。

なぜか楽曲配信は行われず円盤のみ。

CD

ENSON(遠藤正明)

商業からはランティスもやってくれました。爆竜戦隊アバレンジャーでもお馴染みの遠藤正明さんによるCover。熱いアニソンが勢揃いのアルバム。

more&more quality RED(桃井はるこ)

元祖アキバ系女王こと桃井はるこさんもCover。女性Vocalは当時まだ珍しく、新たな可能性を提示。桃井さんはその後も自身の持ち歌として世界中でライブ披露していたため、彼女の及ぼした影響は非常に大きかったはず。

ロイヤルストレートフラッシュ(王族BAND)

桃井さんから1年、Daisy DaisyのMikaさんをVocalに迎え、当時ニコニコ動画の弾いてみたタグで活動していたティッシュ姫さんらによる王族BANDも女声Cover。JOYSOUNDにも収録され、ニコニコ動画の影響を強く感じた1曲。

以降、アニソンの定番として定着し、男女問わず数々のアーティストがCoverすることになる。

日本語Cover

TetraCalyx

王族BAND版の影響を受けた作品として個人的に外せないのは中国のTetraCalyxさんによる投稿。透き通る流暢な歌声で王族BAND版を完コピ。最近ではゲームアプリの楽曲提供などを行っている模様。

OVA『tri.』(2015〜)

Butter-Fly〜tri. version〜(和田光司)

デジモンアドベンチャー15周年企画として2015年から2018年にかけて上映された『デジモンアドベンチャー tri.』主題歌。二度の闘病を克服した不死鳥のシンガーとして、その声質を活かした爽やかな曲調が特徴的。高校生となった青春な雰囲気に合っている。

この曲によりButter-Flyブームは再燃。原作と異なり、本作では全世界で本曲が採用されているため、世界中の選ばれし子供たちによるCoverが聴けるようになった。

Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-

おそらくtri. Version収録に向けている時期の音源。アニサマ出演時の映像。

日本語Cover

PelleK

「荒ぶる右手」でお馴染みのノルウェーのシンガーソングライターによる日本語Cover。欧米人特有のアクセントを残しつつ流暢に歌い切る。上手すぎる。

Tsuko G.

フランスのTsukoによる日本語Cover。フランスの選ばれし子供たちにこの曲が届いていると知り「サンゴとベルサイユ大乱戦!」を思い出した一曲。PVも凝っていてエモい。

Trefle

Butter-Flyも遂にアイドル合唱曲へと昇華したかと妙に感心した一曲。女性声優10人組ユニットのメジャーデビューシングルとなっていて、なんとCD帯には和田光司さんからのメッセージ付き。

樂隊Cover+8個被選中的女孩子

ビリビリ動画の元動画が消えてしまったためYouTubeのミラー版を。音源は5singのオリジナルが残っているためそちらからお持ち帰り可能。

日本のTrefle版と時を同じくして中国ビリビリ動画でもバンドCover+女性8人による合唱版が投稿される。改めてビリビリ動画における日本アニメの影響力を感じた作品。

七穂

合唱ではなくソロでひとつ挙げるとしたらコバソロさんプロデュースの七穂さんCover。原曲の雰囲気を纏ったサウンドにtri.を彷彿とさせる爽やかな透き通る歌声が染み渡る。ちなみに現在では北京で女優として活躍中。楽曲配信はされていないためYouTube Premiumに加入しよう。

英語Cover

GILLE

日本のGILLEによるアニソン英語Coverアルバムに収録。英語Coverでメジャーリリースされているのは知りうる限りこれが初。Butter-Flyに新たな風を吹き込んだ一曲。

Ferdk & Sapphire

アルゼンチンのFerdkさんがサウンドを、テキサス州のSapphireさんが作詞・Vocalを担当。国境を超えて世界中の選ばれし子供たちが協力する様はまさに『僕らのウォーゲーム』のよう。

KEH

そしてそのSapphire版をジョージア州のKEHさんが男声Cover。世界中でバトンが受け継がれていき、男性Vocalへ回帰。

AmaLee

テキサス州のAmaLeeさんによるCover。手書きPVが非常にエモい。

中国語Cover

TXG女團

中国のアイドルグループTXG女團も中国語Coverをリリース。triというより原曲のCoverかな?中国では日本語Coverの方が主流となっているため中国語Coverは意外と珍しい。

韓国語Cover

Raon Lee

なんと1,000万回を超える再生回数を記録。これを皮切りに韓国の歌い手が韓国語・日本語で続々とCoverするなど影響を与え、デジアド20周年の際には公式コラボまで実施されることになる。

スペイン語Cover

Flushten Music

日英中韓に次いでよく見かけるのがスペイン語Ver。その中でもこのアレンジが一番お気に入り。

映画『LAST EVOLUTION 絆』(2020〜)

初音ミク feat.みきとP

2018年まで公開されたtri.の興奮も冷めやまぬまま、20周年企画として映画ラスエボが始動。ラスエボの主題歌には1999年の原曲が採用された一方、公式からはまさかの初音ミクVerが供給される。たしかに「デジタル」モンスターとデジタル歌姫だもんなと妙に納得。

Raon Lee

20周年記念で公式からのもうひとつの供給は韓国語版がYouTubeで大ヒットした韓国の歌い手Raon Leeとのコラボ。デジモンシリーズの楽曲を日本語でCoverしたアルバムをクラウドファンディングで販売。日本語ページまで用意されているのになんと韓国国内からしか支援できない仕様になっていたため、仕方なく韓国のフリマアプリ雷市場にて無事入手。

パワフルなハスキーボイスで原曲の雰囲気をも感じる一曲になっている。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

さらに映画ラスエボはデレステともコラボ。公式からの供給が多くて助かる。一連の供給がすべて女性Vocalということもあり、この時期は今までにも増して女声Coverが増加。

弾いてみた

Ayasa

アニソン弾いてみたで有名なAyasaさんによるCover。弾いてみたい。

日本語Cover

Seira

tri.時代の青春爽やか系なCoverとは打って変わり、原点回帰で王族BAND以来もっともVocalに芯のある力強さを感じるCover。Seiraさんは最近デジモン楽曲を複数Coverしているので他の曲もぜひ。

近藤真由

いままでありそうでなかったアコギ弾き語りVer。

鈴木歌穂

超絶技巧。躍動感のある旋律。すごい。ちなみにリブート版のOPなども弾いているのでそちらも是非。

Studio aLf.

最近デジモン楽曲を複数Coverしている韓国のアルフさん。日本語で通常版とアコースティック版を公開していて、前者はApple Musicでも配信中。

中国語Cover

楊可愛 古風版


新しいタブで開く

CoverというよりButter-flyのメロディラインを活かした替え歌。

韓国語Cover

Pixel Network

Raon Leeのお膝元韓国からtri. Versionの男女混声Cover。PVも青春な感じでかわいい。

番外編

デジモンカテゴリの最新記事